パソコンソフト

Dream weaver

私が毎日のように使っているソフトに、Dream Weaverというソフトがあります。
簡単に言ってしまうと、ホームページを作るソフトで、手軽に視覚的にホームページを作ることが出来ます。以前、むくみサプリのサイトを作った時も、このソフトを使用しました。
気に入っている所は、タグが綺麗に残る所と、PHPやCSSなどを手軽に使える所です。
昔ホームページビルダーを使ったことがありましたが、確かに初心者向けではあるのですが、一歩先に進んだHPを作ろうと思うと、どうしても物足りなく感じ、今ではDream Weaver一本です。
デザインとコードの両方を編集できるので、デザインを見ながら、コードを見ながら、簡単にHPが作れます。
テーブル構造を主に使っていますが、最近では誰でも見られるようにと、CSSのHPを作っています。
値段は高めかも知れませんが、フリーにはない操作性だと思います。
テキストエディタでもHPは作れますが、これからHPを作りたいと言う方には、有料ではありますが、ドリームウィーバーをおすすめしたいです。

Adobe Illustrator CS2とCLIP STUDIO PAINT

使いだした理由は「仕事」で必要だったからです。
最初はベジェ曲線で多少苦労しましたが
理屈がわかれば自分のイメージを具現化するのに便利であることを実感しました。
趣味のデザインやイラストなどでも表現方法が広がるので一番使用するソフトになっています。
それと趣味でイラストを描くのにもペイントソフトが欲しいと思い
ジャニーズグッズ 買取でグッズを処分したお金で
CLIP STUDIO PAINTを購入しました。
この前身であるイラストスタジオを購入した直後に
ユーザーに無料配布が始まった(もう終了しています)ので乗り換え。
フィルタやプラグインなどの種類で他の画像編集・ペイントソフトには劣りますが
それでも表現力や絵を描く労力を非常に軽減する能力は素晴らしいです。
CPUを8スレッドフルに使えるのでスピードもなかなかです。
ただ、素材量が多いので起動は重め。

秀丸エディタはシンプル

私の職業はプログラマーなのですが、プログラムのソースコードを打ち込むときには必ず「秀丸エディタ」というテキストエディターを使用しています。
シェアウェアという種類の有料ソフトになりますが、ある一定期間無料で使用することが出来て、気に入ったらお金を作者に払うという方式で価格は4000円でした。
もう20年前くらいから使っているのですが、始めはお金を払って買うつもりはなかったのですが、凄く使い勝手が良く、プログラマーにとっては色々なお助け機能もあり
便利だったので手放せなくなってしまいました。
バージョンアップも頻繁に行われていて、信頼性が高いのも使っている理由のひとつです。
不満は特にありません。シンプルで必要かつ十分といったところです。

今はこんなにこだわりを持っていはいるものの、昔はタイプスピードが遅くて悩んだ事もありました。
練習になればと思い、色々な書籍の中身をエディタに書き写しながらブラインドタッチの練習をしてみたり…。そうすると、不思議と本の中身まで覚えてしまうんですよね(笑)丸暗記してしまったのは松本人志さんの書籍やグルメレシピ本、酵素ダイエット 効果について書かれている人気タレントさんの本などなど。私は健康オタクだったのかな?と思うほど、栄養素について詳しくなってしまいました。

Google Chrome

おそらく1日の内に1番よく使うパソコンソフトはGoogle Chromeです。
フリーのブラウザソフトなんですが、Chromeの1番いいと思うところは「速さ」にあります。
色んなWebサイトをよく見て周るんですが、やはりChromeはサクサク動作していつもストレスなく使っています。
それとショートカットキーも使えるので、いろいろと作業効率も高まります。
さらにとても重要な機能にChromeエクステンションがあります。
様々な機能を持ったエクステンションがあるので、これをブラウザにインストールすることで、自分が使いやすいブラウザへカスタマイズしていくことができます。
このエクステンションの充実度もChromeを使いたくなる理由の1つです。
というわけで、Chromeは現時点で最高のブラウザソフトだと思っています。

クリップスタンプ

フリーソフトでクリップスタンプを使っているが、相手と契約する場合に契約書を使用する時に相手から電子の印鑑を使用が許可されたら、朱肉を使う印鑑を使わなくて良い事が満足点です。電子印鑑として使用するためにクリップスタンプというソフトをダウンロードしたら、後はインストールしてソフトを起動させます。クリップスタンプのソフトを立ち上げて、自分の好きなような形で印鑑を電子印鑑として作成して、形も丸や角の形などさまざまな形が選択できます。そして、電子印鑑として使うフォントもある程度自由に変えられる事ができて、特に重要な契約書で使っているようなフォントの形で電子印鑑を作れる事が満足点です。印鑑を作った後は、ワードやエクセルのシートに簡単な操作で作った印鑑を挿入できる事も良いです。